ウーマン

ナプキンの素材にこだわってかぶれを無くそう

デリケートゾーン用の薬

悩む女の人

ドラッグストアで買える

女性は生理中にお腹の痛みや頭痛などがありますが、他にも生理用につけるナプキンの蒸れでかぶれてかゆくなることがあります。このナプキンによるかぶれの悩みは誰かに言える悩みでもないので、我慢してしまったり適当な薬をつけたりしてしまいます。そんなときには身近なドラッグストアに行けばたくさんのかぶれ用の薬が販売されていて、ドラッグストアなら薬のプロである薬剤師もいます。ドラッグストアには女性の薬剤師がいることも多いので、恥ずかしくて人には言えない悩みの薬を相談することができます。またドラッグストアにはたくさんのかぶれ用の薬がありますので、ナプキンは何を使っているのかとかかぶれている状態を伝えることが大事です。

蒸れだけではない要因

体がかぶれてしまう要因として考えられることといえば蒸れですが、女性に多い生理中のナプキンによるかぶれには他にも要因があります。まず一つ目に考えられるのがデリケートゾーンがこすられることによるもので、ナプキンをつけることで普通のときよりもデリケートゾーンがこすられてしまうからです。そして二つ目に合わないナプキンをつけていることも要因になっており、意外に多いのが合わない素材や形のものをつけていることです。これらの要因があるためナプキンをつけたときに起こるので、この症状を改善するためにはかぶれ用の薬が最適になります。この薬にはノンアルコール成分のものが良く、かぶれた部分の炎症を抑える働きをしてくれます。